Browse Prior Art Database

Slit-shroud bypass built-into chassis wall of disk storage device

IP.com Disclosure Number: IPCOM000235007D
Publication Date: 2014-Feb-24
Document File: 4 page(s) / 387K

Publishing Venue

The IP.com Prior Art Database

Abstract

Disclosed is a device for slit structure built-in shroud wall around disk of Hard Disk Drive (HDD). This slit structure provides air-flow bypass to reduce stream's disturbance which prevents head positioning. This device has advantages in cost saving and higher precision rather than assembling separated slit-shroud parts.

This text was extracted from a PDF file.
This is the abbreviated version, containing approximately 52% of the total text.

Page 01 of 4

本発明の背景として、Hard Disk Drive 装置(HDD) において、Disk 回転によって Disk 周辺に生じる Air flow が HDD の Head positioning に対しての外乱要因となり、 Performance を低下させる原因となっている。これを改善する方法の公知例として、

(図 1)に特開 2005-71581 号を示す。これは Air flow を Disk 室の外に逃がして迂回さ せる Bypass 経路を設ける方法であり、この Bypass の効果を高める方法として、 Bypass 経路に櫛歯状の Slit である Slit shroud パーツを挿入する方法も知られている。

この方法はパーツの個数が増えることでコストの増大を招く。また、Slit shroud の効 果を高めるためには回転する Disk との距離を近接させる必要があり、高度な組み付け 精度とパーツの固定を確実にするための機構が要求される。

(図 1)公知例:特開(Laid-open JP)2005-71581 号 本発明は、Hard Disk Drive (HDD) の Disk 周囲壁面(Disk shroud)の一部に Slit 状の 溝の Bypass 経路を作ることによって、Air flow の Bypass 経路に Slit shroud パーツを 組み込んだものと同じ機能を持たせたものである。Slit shroud を別パーツにした場合 に比べて、パーツを固定するための機構を追加すること無しに、より高い精度で機構設 計を実現することが可能である。また、パーツ個数を減らすことでコストを低減させる ことができる。

JPA 2005071581

Slit shroud パーツ(拡散器)

Air flow Disk 外へ迂回させる Bypass 経路


Page 02 of 4

(図 2)発明の内容

1

4

3

2

5

(断面形状)

7

3a

6

4a

本発明の内容を図2に示す。

Hard Disk Drive (HDD) 1 の Disk 2 の周囲壁面(Disk shroud)3 の一部に Slit 状の溝 4 を設ける。これらを断面形状で示したものが、Disk shroud 3a と Slit 溝 4a である。こ の溝は Disk 室から外部へ Air flow を逃がす Bypass 経路 5 となる。この経路を通して Disk 周囲の Air flow を逃がすことにより、Disk, Arm 6 に生じる外乱を低減し、Disk 上 での Head 7 の位置決め精度を向上させることができる。

このような Bypass 経路の形成で、気流の排出を効率を良く行わせるた...